スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

しつこくオーラス仁PレポNo.4

KAT-TUNコン8月5日。ダブルアンコにアワストとハルカ。
21時15分終了。ダブルアンコではすっごく珍しいことに仁はツアーTシャツ着てた。
オーラスになって今更ですか?(笑)
もし仁が毎回必ずツアーTシャツ着てたらもっと売れただろうに(笑)
---------------------------------------------------

またオーラス仁Pネタかい?
はい、そうです!だって好きなんだもん。だって嬉しかったんだもん。
昨日のことなんて仁P2ショ以外ほとんど思い浮かびません。

さっきMy携帯の待受けを今日のWSで流れた
仁Pが一緒にトロッコ乗って顔近づけて会話してる2ショットにしました。

リアフェの2番の歌詞の仁パート「新しいシャツ~」のとき
仁は歌いながら身振り手振りとアイコンタクトで
剣ペンラを持ったPに剣の振り方へ腕の動きを伝授してる仁。
すっごく可愛くて可愛くて楽しそうで見てるこっちも楽しかったです♪

そうそう、書いてませんでしたが
Pは白い半そでのTシャツに黒ベストにジーンズでした。
(ってWSで映ったからもう知らない方はいらっしゃらないでしょうけど)

アンコール2曲目か3曲目でメインステに戻ったとき(かな?)
仁はPを手招きして一緒にメインステの1番端っこ(1塁側)に歩いたりもしてました。

仁とPが一緒の場所にはいないときに1回だけ仁がマイクを通して
山Pがなんちゃらかんちゃらと言ってました。
マイク通して仁がPの名前を言った貴重な言葉でした。
「P」じゃなくて「山P」と言ってました。何でかな?

何回も話したりお互い見あったりしてましたが
その全てが可愛くてカッコよくてそれだけで絵になってました。

KAT-TUN魂ではいつも何よりも誰よりも仁への歓声が1番大きいですが
Pへの歓声も半端なかったです。

とにもかくにもPのお陰でアンコールはいつも以上に始終ニッコニコだった仁に
テンションMAXになりました。
双眼鏡で見るときも肉眼で見るときも2人同時に視界に入って
この上なく幸せだった私でした。
以上、私の贔屓目の入ったレポでした。

スポンサーサイト
2008年コン | コメント(2) | 2008/08/06 21:08

KAT-TUN8月4日普通のレポ

ゲストは関係なく普通の仁レポです。(※いちいち面倒なので敬称略)

KAT-TUNコン8月4日。順番ぐちゃぐちゃ。

愛コマはこの日は黒ぶちメガネ。

黒テングは仁うちわを持つ。
ピンクテングは「こいつ見つけたらぼこぼこにしよう」とか
自分で自分を落とすようなことを言いながらも
他のテングからけなされると怒るピンクテングさん(笑)

TEN-Gの後、テングに追われて逃げ切った海賊KAT-TUNが1人ずつ
順番にでてくるときのこと。
上田は俳句は詠まずもぎたて果実を手にもって裏にサインをしてあると言って投げた。
仁はいつもの「マヂ田口気持ち悪い」の後に最後「OXY!」と言ってステージを去った。
中丸と聖は「この島紫外線強いね」とサンプレイを取り出した。
そしてアンコールである場所を通るとき仁が頭を何度も下げてた。
直前までは両手でお手ふりしてるのにそこに来るとぺこぺこ&会釈。
(仁だけでなくメンみんなだったらしい)
要するに4日はロートの関係者さんがいらしてたようです。
KAT-TUNって、いやジャニーズってわかりやすいですよね。
誰かが来てるとどっかでそれをわからせるようなことをするから。

MC中はちょうど外ですんごい大きな雷が鳴ってました。
1番びびってたのは仁。そんな反応せんでもいいやんかと思うほど(笑)
MC終わりのマザファザにいく合図の「ゴォーっ」の音も
雷かと思ってしまったらしい。

MCでは聖が河合につまようじを投げた話あり。
亀が聖に「河合に謝れ」と言ったら仁が謝った。
そしてすぐに「お前じゃねぇよ」とつっこまれた。
仁可愛いわねぇとも思ったけどこのボケ何回も使い過ぎ(笑)

まぁこんな感じでした。

 

2008年コン | コメント(0) | 2008/08/06 20:19

KAT-TUNコン8月4日光一くんとKAT-TUNレポ

KAT-TUNコン8月4日ゲストの光一くんとの絡みレポ。

小山まっすーヘイセイがステージを去ったあとの
MC最後に今日はまだゲストがきてる、スペシャルゲストだ、迎えにいこうの流れになり
花道を通ってバックステへ向かうKAT-TUN。
そこでステージに登場したのが堂本光一くん。

この光一くんとのトークがおもしろいし長いし楽しい!!
光一くんおもしろすぎる!MCのプロです。
途中「俺が話回してる?」のようなことを言った光一くん。
はい、そうです。あなたがMCになってます。
だからいつもと違った話が聞けて楽しいんです。
主に

光一「俺ら(キンキ)は2人だから俺はこういうキャラ(よく喋る)になったんだ。
    KAT-TUNみたいに6人いたら違ったよ」と。

仁に対しては「赤西はいちいちカッコいいよな。
         たまに”フッ”って笑うだけで歓声が起こって。
         ウチのグループも6人もいたら俺もカッコいいキャラだった」らしい。

光一くん曰くKAT-TUNメンのイメージは
聖=ヤンチャ、ゆっち=おもしろい、仁=カッコいいらしい。

これにはKAT-TUNも客席も爆笑。そして私は嬉しい♪

光一くんとのトークが終わるとKAT-TUNみんなでお礼を言って頭を下げて
メインステに戻りました。6人ともすっごく丁寧で光一くんも笑顔でした。

アンコールで順番に亀が「今日きてくれた○○に感謝!」と拍手するよう煽るとき
「今日のスペシャルゲスト堂本光一くんありがとうございました」と亀。
それに続いて仁も「ありがとうございました!」と一言大きな声で言ってました。

あとMCの途中で何かの流れで聖が「それショック~」と言ったらすぐに
仁が「光一くん?」といい、亀中丸がSHOCKに出てたときの歌を歌って踊ったのは
”今日は光一くんがきてる”という意味だったんですね。
その後光一くんがでてきたので納得でした。
2008年コン | コメント(0) | 2008/08/06 16:34

KAT-TUNコン8月4日の仁とゲストの絡みなどレポ

KAT-TUNコン東京ドーム、日を追うごとに楽しさが増しました。
2日より3日の方が楽しくて、3日より4日、4日より5日・・・
で、5日は最高に楽しくてぶっ壊れました(笑)

KAT-TUN魂東京3日目の主に仁とゲストの皆さんとのやり取りについて。

※毎日レポ書いてたらいちいちあだ名で書くのが面倒になったので名前(呼び捨て)にします。

田口ソロの最初に田口が関係者席に行き田口うちわで顔を隠す2人組を見つける。
ウチワを顔から外すと小山とまっすーだとわかる。
会場から歓声あがる。(ゲストがくると誰がきても大歓声)
小山が「田口のうちわ持たされてるけど俺は赤西のほうが好きだ」みたいなことを
言ったのにキャーッとなった私。小山ナイス(笑)

MC後半ではヘイセイ10人がメンステに登場。
メインステ上にはKAT-TUN6人と小山とまっすーとヘイセイが並んで人だらけ。
仁小山まっすーは端っこでなにやら楽しそうにおしゃべり。
何かと仁は小山ともまっすーとも話したり笑ったりしてました。ちょっと意外。

ヘイセイはサマリーを終えてきた&サマリーは元々KAT-TUNとNEWSがやってた。
今日は小山とまっすーもいるということで
全員で「SUMMARY」を歌うことに。
キャーーっと客席大興奮。
私は”あぁここにPもいたらよかったのになぁ。サマリーと言えば仁Pやん”と思ってました。
(まさか次の日にPがくるなんて思ってもいなかったから)

「SUMMARY」は主にヘイセイが歌った。
仁は少しハモったりサビを一緒に控えめに歌っただけ。
その間も小山まっすーと絡む仁。何話してるかわからないけど笑顔の仁が可愛い!

そのあとヘイセイは冒険王の歌を歌う。
仁はステージからはけようとして小山に止められて引き戻された(笑)

あとはアンコールでも小山まっすー登場。メインステでのこと。
小山と向かい合った仁が小山の腰に手を回して小山のお尻あたりを触ったなぁと思ったら
ジーンズのお尻のポケットに入ってた財布をとって
勝手に財布をあけて中身をだそうとする仁。
焦った小山に財布を奪い返されてもなお笑う仁。
楽しそうにしてて可愛くて仕方ない!!

そしてダブルアンコではKAT-TUN6人だけが登場。
で、前に書いたとおり仁は上裸ー!!!
まさかドームでまさか東京で脱ぐなんてーー!!!!!
バスタオルは手にもってただけで体に巻きつけてなかったから見放題(笑)
福岡で見たときと同じく細すぎなくてあぁ仁だなぁな感じ?!
そのままアワスト歌ったー!!!!


2008年コン | コメント(0) | 2008/08/06 15:44
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。